Blog

Blog

販売価格を適当に決めてませんか?プライシング戦略を知る!

2017.08.30

Price Value Graph Concept

篠田です!!

あなたは商品・サービスの販売価格、どのように決めていますか?

多くの中小企業ではある程度のルールはあるものの、習慣化されていたり担当者に一任してしまっていたりできちんと管理出来ずにいます。

「なんとなく」でやってしまっていませんか。何事も「なんとなく」は危険です!

特に価格戦略は財務的な側面と、マーケティング的な側面を持っており、広範囲に渡って影響を及ぼします。価格戦略は基本的には、価格×販売量、つまり売上高が最大となるポイントを見つけるために存在します。しかしプライシング、つまり値決めによって変わるのは売上高だけでしょうか? 続きを読む

勝手に売れちゃう最強の戦略、ブランドとは

2016.08.04

篠田です。今回より、ブランド戦略についてまとめていきたいと思います。「ブランド」というワードには、どのようなイメージを持たれるでしょうか。高級品?ショップの名前?辞書を引くと、商標や銘柄といった意味が出てきます。どうやらブランドとは、企業や商品の名前を指すようです。

では、私が自作のパソコンを売っているとしましょう。商品名は仮にmikanとします。このmikanはブランドと呼べますか?・・・いや、ブランドとは呼べない感じがしますね。。

続きを読む

市場を細分化!STP分析のセグメンテーションを知る

2015.12.22

segmentation

篠田です。STP分析とは市場の中から顧客を選定する為のフレームワークで、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングというプロセスを示しています。

市場を細分化(セグメンテーション)し、細分化した市場のどこを狙うか選定(ターゲティング)し、自社や製品の位置付けを設定(ポジショニング)することで、ターゲットのニーズにアプローチします。

STPの流れについては以下の記事で紹介しています。

STPとは?誰に売るかを決めるマーケティングの基本!

今回はその中でもセグメンテーションに焦点を当ててみたいと思います。

続きを読む

STPとは?誰に売るかを決めるマーケティングの基本!

2015.12.21

Marketing STP

篠田です。マーケティングと言われてもどこから手をつければいいのか分からない、そもそも何をやればいいのか分からない、ということはありませんか。

「R-STP-4P」というマーケティング戦略の基本的なプロセスがあります。まずはマーケティングとはこの流れに沿って考えれば良いのだな、と認識していただければ良いかと思います。

アルファベットはそれぞれ以下の頭文字をとったものになります。

  • Research – 市場調査
  • Segmentation – 市場細分化
  • Targeting – 狙うべき市場の決定
  • Positioning – ターゲットへ宣言する利益
  • Product, Price, Place, Promotion – 製品、価格、流通、販売促進

ざっくり言うと、R-STPは顧客の選定、4Pは選定した顧客の為の製品開発からプロモーションまでを考えます。今回はこのプロセスの「R-STP」について解説します。

続きを読む

pagetop
pagetop