Blog

仕事をしながら子育てはできるのか?新しい働き方を模索する!

2017.09.28

散らかす子供

篠田、週三で主夫しています。

この半年間ほど、妻が週三で修行のために飲食店で仕込みのバイトに行っています。

我が家の子供二人のうち一人はまだ1歳です。妻がバイトに行っている昼間は私が面倒を見なければ行けません。

最初は子供の面倒を見ながら仕事すればいいわーヨユーヨユー!と思っていました。

子供が昼寝した隙とか、機嫌の良い時に一人遊びさせたり、膝に乗せながら仕事したりすれば、効率が50%くらいになるかもしれないけど、まぁなんとかなるでしょ、という気持ちでした。

続きを読む

家族を呼びたくなるシェアワークスペースとは

2017.09.19

仕事と家庭

京都市下京区新町通松原下ル。GROVING BASE(グロービングベース)。

個室、コワーキングスペースなど事業ステージやスタイルに合わせて働ける環境をご用意します。家族を大事にしたい人達が集まるあたたかいオフィスです。

コンセプトが出来るまで

「家族を呼びたくなる」というコンセプトがしっかりと定ってきたのは実はつい最近のことですが、「家族」というキーワードはプロジェクトの初期段階から出ていました。

ちょっと(いや、かなり…)恥ずかしいですが、私が「家族」をテーマにした経緯を語らせていただきます。 続きを読む

京都でシェアオフィス事業とカフェ事業を始めます。

2017.09.17

改装中1

篠田です!

2016年8月から構想していた古ビルの全面改装プロジェクトがいよいよ形になって来ました。

改装その他が完了すると、シェアワークスペース(※)と、干し野菜のカフェがオープンします。2018年1月オープンを目指して、現在進行中です。どちらも、弊社が主体となって運営させていただきます。※大きく二種類の空間に分かれていて、一つは作業スペース程度の小さな個室空間と充実した共有部や共有設備が利用できるレンタルオフィス、もう一つはフリーアドレス席のコワーキングスペースです。

続きを読む

販売価格を適当に決めてませんか?プライシング戦略を知る!

2017.08.30

Price Value Graph Concept

篠田です!!

あなたは商品・サービスの販売価格、どのように決めていますか?

多くの中小企業ではある程度のルールはあるものの、習慣化されていたり担当者に一任してしまっていたりできちんと管理出来ずにいます。

「なんとなく」でやってしまっていませんか。何事も「なんとなく」は危険です!

特に価格戦略は財務的な側面と、マーケティング的な側面を持っており、広範囲に渡って影響を及ぼします。価格戦略は基本的には、価格×販売量、つまり売上高が最大となるポイントを見つけるために存在します。しかしプライシング、つまり値決めによって変わるのは売上高だけでしょうか? 続きを読む

【無料開催】会計のホントの力と使い方講座vol.0

2017.01.31

経営者の多くが数字を把握することは大事だと認識しているにも関わらず、会計をしっかりと利用できていません。会計の役割を理解し、本当に見るべきポイントを押さえるだけで経営に大きく貢献します。次のような方は是非当講座にご参加ください。

  • 帳簿が作りっぱなしになっている
  • お金の流れがよく分かっていない
  • 普段貸借対照表に目を通さない
  • もっと事業を成長させたいが次の一手が分からない
  • 数字が嫌い!

続きを読む

勝手に売れちゃう最強の戦略、ブランドとは

2016.08.04

篠田です。今回より、ブランド戦略についてまとめていきたいと思います。「ブランド」というワードには、どのようなイメージを持たれるでしょうか。高級品?ショップの名前?辞書を引くと、商標や銘柄といった意味が出てきます。どうやらブランドとは、企業や商品の名前を指すようです。

では、私が自作のパソコンを売っているとしましょう。商品名は仮にmikanとします。このmikanはブランドと呼べますか?・・・いや、ブランドとは呼べない感じがしますね。。

続きを読む

損益計算書とは?きちんと知っておきたい利益の種類

2016.07.14

損益計算書にはいつも目を通しているけど、実は売上高と経常利益くらいしか見ていない…。費用が色々区分されているけど、どういう理由なのか知らない…。営業利益と経常利益の違いは?なぜ何種類も利益があるの?こんな疑問をお持ちではありませんか?

…篠田です。今回は財務諸表のうち、損益計算書(そんえきけいさんしょ)について説明します。損益計算書とは企業のある時点からある時点までの一定期間の経営成績を明らかにするための財務諸表で、貸借対照表とあわせて最も基本的なものとなります。

損益計算書は経営者の方であればよく目にする財務諸表です。しかし、細かいところまで理解できていない方も珍しくありません。この記事では損益計算書の基礎的な事を書いていきますので、目を通していただく事で当ブログの他の会計の記事をより理解していただけるようになるのではないかと思います。

続きを読む

法人成りを考えるタイミングは?

2016.06.28

法人にしなくても十分仕事がありますし、優秀なスタッフもいます。程々に忙しいですが、休みはしっかりとれています。平日、家族との時間をあまり取れない分、休日は目一杯子供と遊んでいます。万が一私に何かあったとしても、子供たちが大学を出て、妻が老後まで生活できるだけの費用は出せるように、生命保険には結構お金をかけていますよ。自営業だと、万が一のときに誰も守ってくれませんからね…

これは、フリーランスのデザイナーとして開業し、現在では数名のスタッフを抱えるまでに事業を成長させた、個人事業の経営者の言葉です。

実は、法人成りをしていない事で、損している事に気付いていません…

続きを読む

設備投資額は適正ですか?固定長期適合率と固定比率

2016.06.04

篠田です。財務分析を行えば、適正な設備投資が出来ているか判断することが出来ます。事業を行っていると多くのチャンスに巡り合います。そのチャンスをモノにするために、借入や投資をして、さらなる利益獲得と事業拡大を狙います。

しかし、多くの経営者がどんぶり勘定で投資を実行しています。いいかげんな借入や投資をしてしまうと、最初は順調でも数年後、何かの拍子で大コケすることがあります。数年分のロスだけで済めば良いですが、そのまま事業を畳むことになり、理想と真逆の人生を送ることになるかもしれません。

そのようなことにならないように財務分析をしながら事業を進めていうことは非常に大切です。今回は設備投資にフォーカスした安全性の指標、固定比率と固定長期適合率についてまとめました。

続きを読む

pagetop
pagetop